弘前いがめんちコミュニケーションショップ どて箱 alpha TOTAL DESIGN

有限会社 あるふぁ萢中(やちなか)

本社
住所
〒036-8367
青森県弘前市大字平岡町26
TEL
0172-33-0632
FAX
0172-36-2341
土手町(制作室)
住所
〒036-8182
青森県弘前市土手町112-1(どて箱内)
TEL
0172-34-0196
FAX
0172-36-2341
栄町(製作室)
住所
〒036-8366
青森県弘前市栄町3-1-2
TEL
0172-32-8740

看板デザイン

左へ
右へ
  • キッズ弥生りんご園看板
  • 弘前公園ロケ地看板
  • はるか夢球場チャンネル文字
  • 弘南バス停留所案内看板
  • 家具のかさいトラックマーキング
  • 弘前駅入り口
  • 大森勝山遺跡講演会幕
  • ねぷた垂れ幕
  • 弘前市立観光館壁面
  • 弘前城菊と紅葉まつりリーフレットと看板
  • 市役所懸垂幕
  • 大人の休日倶楽部
  • JRイベント
  • イオンモールつがる柏 クリスマス
  • イロドリ 店舗看板
  • くまたにドライ
  • ヒロロ3F
  • ヒロロ白神イベント
  • ユニオンのぼり
  • 駅さくら幕
  • 駅ドアさくら
  • 駅ドアねぷた
  • 菊もみ
  • 弘前駅モニター装飾
  • 小山せんべい看板

弘前の町にとけ込んだ看板づくり

看板は、町のあちこちで目にするものです。一口に看板と言っても、屋上設置タイプ・壁面設置タイプ・独立タイプなど、種類はさまざま。そして、その多くは、お店や商品の宣伝を目的としています。
だからと言って、看板はただ「目立てばいい」というものではありません。身の回りでよく見かけるものだからこそ、周囲の環境に調和したデザイン性と、広告宣伝物としての機能性の両立が求められます。
あるふぁ萢中(やちなか)では、弘前市という歴史と伝統のある町の美観を削ぐことのない看板づくりを第一とすることで、制作を依頼されたお客さまのイメージを向上させる提案を積極的に行っております。
まずはお気軽にお問い合わせください!
お問合せはこちらから

主要実績

弘前市中土手町商店街看板

弘前市中土手町商店街看板 看板1

弘前市中土手町商店街振興組合様より、一帯のイメージを統一した各商店様の看板づくりを依頼され、制作いたしました。
和と洋の文化が調和した弘前市に相応しく、欧風のデザインの中にも和の温かみを残した木製の設計となっています。現在この看板は、中土手町を往く人々の目を楽しませる景観として親しまれています。


弘前駅案内版

弘前駅案内版 看板1弘前駅案内版 看板2

JR弘前駅前の一帯に設置される、駅前周辺地図やバス停などの案内板を作成いたしました。利用される皆さまのために、視覚的に見やすい機能性を第一としながらも、随所にさくらやお城のイメージを盛り込んで、弘前らしさを演出しています。


小山せんべい店様 本店看板

小山せんべい店様 看板1小山せんべい店様 看板2

元祖津軽路手焼きせんべいの小山せんべい店様は、1948年(昭和23年)の創業以来、弘前市弘前公園のすぐそばで60年以上「手焼きの実演販売」にこだわったせんべいづくりをしておられます。現在では弘前市以外の県内各地にも店舗を構え、営業されております。
本店の改装にあたって看板の制作を担当いたしました。お城のすぐそばという立地上、その雰囲気を壊すことのないように伝統と風格を感じさせる設計としています。
なお、2010年12月にオープンしたJR新青森駅の構内にある店舗のデザインも、あるふぁ萢中(やちなか)で担当しております。詳しくは店舗デザインのページをご覧ください。


test

ニッカウヰスキー株式会社 弘前工場様看板

1960年(昭和35年)、ニッカウヰスキー株式会社様は良質のリンゴを求めて、弘前市に工場を設立されました。
津軽地方で栽培される新鮮なリンゴを集め、アップルワイン、アップルブランデー、そしてリンゴのスパークリングワイン・シードルなどを、妥協を許さないこだわりの製造方法で生産しておられます。
リンゴにこだわった弘前工場様の看板として制作を担当したこの案件では、赤のイメージを強烈に印象付けることで、弘前工場様とリンゴの強い関係を表しています。


Copyright © 2011 ALPHA TOTAL DESIGN.All Rights Reserved.